旅のあれこれ


供 出


 昭和8年(1933年)、常盤橋公園に青淵澁澤榮一の像を建立。金属供出のために撤去。昭和30年(1955年)11月、再建。

 大正3年(1914年)、東京駅丸の内側に井上勝君像建立。本山白雲作。金属供出に伴い撤去。昭和34年(1959年)、朝倉文夫作により再建。

 渡辺長男氏の旧太田道灌像は旧東京市庁舎から撤去、供出された。昭和33年(1958年)、都庁舎に太田道灌像設置。製作者は朝倉文夫氏。

 渡辺長男氏の「高山彦九郎皇居望拝之像」建設。金属供出のため撤去された。昭和36年(1961年)、再建。

 大正2年(1913年)、高知城本山白雲の山内一豊公之像を建設。平成8年(1996年)9月20日、銅像の原型をもとにして再建除幕された。

 明治36年(1903年)、大村の玖島城に大村純熈公像創建。昭和56年(1981年)5月、復元。

 明治37年(1904年)7月15日、本山白雲の後藤象二郎銅像が東京芝公園に建立される。金属供出により撤去。再建されなかった。

旅のあれこれに戻る