彫 刻


朝倉文夫

 明治16年(1883年)3月1日、大分県大野郡上井田村(現:豊後大野市朝地町)村長であった渡辺要蔵の三男として生まれる。

 明治26年(1893年)、朝倉種彦の養子となる。

 明治35年(1902年)、9歳年上の兄渡辺長男を頼って上京する。

 明治40年(1907年)、東京美術学校(現:東京藝術大学)彫刻科を卒業。

 大正14年(1925年)12月9日、次女朝倉響子生まれる。本名は矜子。

 昭和7年(1932年)10月、早稲田大学創設50周年と大隈重信没後十回忌に総長大熊老侯像建立。

 昭和12年(1937年)、西南戦争60年を記念して谷干城の銅像を建設。

 昭和22年(1947年)、「姉妹」像を制作。

 昭和27年(1952年)、太田道灌像を制作。

 昭和28年(1953年)、上野駅開設70周年、特急はつかり運転開始記念に翼の像制作。

 昭和30年(1955年)11月、青淵澁澤榮一の像再建。

 昭和34年(1958年)、尾崎行雄像を制作。

 昭和34年(1959年)、朝倉文夫により井上勝君像再建。

 昭和39年(1964年)4月18日、81歳で没。谷中霊園に墓碑がある。

 昭和44年(1969年)、明治100年を記念して谷干城の銅像を再建。

新渡戸稲造

新渡戸稲造生誕の地(岩手県盛岡市)

後藤新平銅像
   
斎藤實銅像

   


水沢公園(岩手県奥州市)

慈雲の泉

浅草寺(東京都台東区)

朝倉彫塑館

(東京都台東区)

三相 知情意
   
翼の像

   


上野駅構内(東京都台東区)

佐藤慶太郎像

東京都美術館(東京都台東区)

瀧廉太郎像

(東京都台東区)

青淵澁澤榮一

常盤橋公園(東京都千代田区)

正二位勲一等子爵井上勝君像

東京駅(東京都千代田区)

太田道灌像

東京国際フォーラム(東京都千代田区)

尾崎行雄の銅像

憲政記念館(東京都千代田区)

総長大熊老侯像

早稲田大学(東京都新宿区)

ハリスの浮彫

善福寺(東京都港区)

小山内薫胸像

慶應義塾大學(東京都港区)

「姉妹」像
正面
     
背面

     


流山市役所(千葉県流山市)

犬養毅の銅像

吉備津神社(岡山県岡山市)

瀧廉太郎像

日出城址(大分県速見郡日出町)

みどりのかげ

遊歩公園(大分県大分市)

瀧廉太郎君像
   
「生誕」像

   


遊歩公園(大分県大分市)

滝廉太郎の銅像

岡城跡(大分県竹田市)

谷干城の銅像

高橋公園(熊本県熊本市)