句 碑



大須賀乙字



木揺れなき夜の一時や霜の聲

本納寺(東京都豊島区)



初夏や棕梠の葉鳴の涼しけれ

甲山中学校(愛知県岡崎市)

中塚一碧楼



とつとう鳥とつとう鳴く青くてひくいやま青くて高いやま

東林寺(秋田県仙北市)



夏めく心あり水平ならば家郷のごとし

水月公園(長野県諏訪郡下諏訪町)

広瀬奇壁



蜂巣華八紘に大聖妙法の光

佛現寺(静岡県伊東市)



斑雪高嶺朝光鶯鳴いて居

高遠城址公園(長野県伊那市)

束松露香


母を負うて踊りて見たし盆の月

小丸山公園(長野県上水内郡信濃町)

杉田久女



あぢさいに秋冷いたる信濃かな

城山公園(長野県松本市)



花衣ぬぐやまつはる紐いろいろ

堺町公園(福岡県北九州市)



谺して山ほとゝぎすほしいまゝ

英彦山神宮(福岡県田川郡添田町)

中村汀女



落花濃し三滝のお山父母恋へば

三滝寺(広島県広島市)



秋風に向ひ投げしむ運の石

鵜戸神宮(宮崎県日南市)



とゞまればあたりにふゆる蜻蛉かな

水前寺江津湖公園(熊本県熊本市)

鈴鹿野風呂



大琵琶の八十の浦なる浮寐鳥

市民文化会館(滋賀県大津市)



さにづらふ紅葉の雨の詩仙堂

詩仙堂(京都府京都市)



宝永元年九月の露の滋かりけむ

覚円院(京都府京都市)



鴬や今日の本尊にこやかに

法然院(京都府京都市)

松尾いはほ



椿落ちて林泉の春動きけり

法然院(京都府京都市)

青木月斗



門前すでに丈餘の萩の盛りかな

東光院萩の寺(大阪府豊中市)



太閤が睨みし海の霞哉

名護屋城跡(佐賀県唐津市)

原石鼎



日をつゝむ雲に光や牡丹園

須賀川牡丹園(福島県須賀川市)

飯田蛇笏



芋の露連山影を正うす

芸術の森公園(山梨県甲府市)



松風にきゝ耳たつる火桶かな

東行庵(山口県下関市)

渡辺水巴


乱礁の巣に鳥入りし月の秋

御蔵人洞(高知県室戸市)

日野草城


かいつぶりさびしくなればくぐりけり

昆陽池公園(兵庫県伊丹市)

今井つる女



渦汐にふれては消ゆる春の雪

波止浜公園(愛媛県今治市)



秋晴の城山を見てまづ嬉し

萬翠荘(愛媛県松山市)

鈴木真砂女


あるときは船より高き卯波かな

仁右衛門島(千葉県鴨川市)

鷹羽狩行


海からの風山からの風薫る

千光寺公園(広島県尾道市)

村山古郷


野宮の竹美しや春しぐれ

野宮神社(京都府京都市)

皆吉爽雨



汗引いて山河やうやくふるさとぞ

霞ケ城公園(福井県坂井市)



城山へかつ天守へと登高す

二の丸公園(大阪府岸和田市)

高木蒼悟


夏富士や晩籟神を鎮しむる

江島神社奥津宮(大阪府岸和田市)

山本六丁子


人と生れ日本に生れ月と華

松月院(静岡県伊東市)

深田久弥


翁忌や師をつぐ故に師を模さず

全昌寺(石川県加賀市)

矢田插雲



麥青し八百年の城あとよ

二の丸をかこめる堤やみとり

菜の花に泣く子や永き夕あかり

鵙啼くや鉄砲腹の塚の上に

東庄県民の森(千葉県香取郡東庄町)

山岡荘八


藪柑子霜立つ庭の媚びとなり

法持寺(愛知県名古屋市)

清原枴童



蛙田も夕つき臼の音もやみ

専立寺(福岡県福岡市)



露のみち観世音寺の鐘聞こゆ

観世音寺(福岡県太宰府市)

芝不器男



あなたなる夜雨(よさめ)の葛のあなたかな

瑞雲寺(宮城県仙台市)



白藤や堀りやみしかばうすみどり

伊達博物館(愛媛県宇和島市)

栗林一石路



シャツ雑草にぶっかけておく

大法寺(長野県小県郡青木村)

森澄雄



秋の淡海かすみ誰にもたよりせず

祥瑞寺(滋賀県大津市)



山門は隠元自筆鳥雲に

興福寺(長崎県長崎市)

岡本眸



抱かねば水仙の揺れやまざるよ

爪木崎(静岡県下田市)



しはらくハ恋めくこゝろ蜃気楼

魚津埋没林博物館(長崎県長崎市)

川本臥風



すすきの葉みなす支(き)とほり月の空

船木神社(愛媛県新居浜市)



柿の実能中より光りさすごとし

済美高等学校(愛媛県松山市)

浅田祇年



義経の夏こもり處や外かはま

合浦公園(青森県青森市)



雪と寝て花に起きたるまくらかな

文芸のこみち(青森県青森市)

大場美夜子



なめらかな海に裳(すそ)を引く春の富士

松原公園(静岡県伊豆市)



網曳くや一瞬ひかるほたるいか

和田の浜(静岡県伊豆市)

森本之棗



牡丹くずるゝ天地洞然たる中に

実盛塚(石川県加賀市)



牡丹くするゝ天地洞然たる中に

(愛媛県今治市)

下村ひろし



龍踊や社頭の秋日捲き込んで

諏訪公園(長崎県長崎市)



風花や錦絵めきて眼鏡橋

眼鏡橋(長崎県長崎市)

立花文子


月見船待つ間ハ水の三叉路に

立花氏庭園(福岡県柳川市)

内海淡節


涼しさや西へと誘ふ水の音

石手川緑地(愛媛県松山市)

池田宗旦


踏まれけり花口惜か今一度さけ

一ツ橋公園(兵庫県伊丹市)

渥美清
   
早坂暁

   


お遍路が一列に行く虹の中
   

昭和とはどんな詠めぞ花遍路

鹿 島(愛媛県松山市)

川 柳

藤沢岳豊


泰然と媚は売らない山である

御厩橋(岩手県盛岡市)

大野風柳


蟹の目に二つの冬の海がある

桑川駅(新潟県村上市)

尾藤三柳


乱世を酌む友あまたあり酌まむ

上野東照宮(東京都台東区)

鶴彬句碑


暁を抱いて闇にいる蕾

卯辰山公園(石川県金沢市)

井上剣花坊


偉大なる存在なりし松下塾

松陰神社(山口県萩市)

藤田潔


興亡を語れ礎石のきりぎりす

太宰府天満宮(福岡県太宰府市)