種田山頭火の旅
indexにもどる

『行乞記(二)』

昭和6年(1931年)

12月27日

太宰府天満宮

(福岡県太宰府市)

12月29日

武蔵温泉(福岡県筑紫野市)

昭和7年(1932年)

1月6日

宗像大社

(福岡県宗像市)

1月19日

虹の松原

(佐賀県唐津市)

1月20日

近松寺

(佐賀県唐津市)

1月22日

光孝寺

(佐賀県唐津市)

1月24日

名護屋城跡

(佐賀県唐津市)

1月28日

武雄温泉

(佐賀県武雄市)

1月31日

井手酒造

嬉野温泉(佐賀県嬉野市)

2月5日

浦上天主堂

(長崎県長崎市)

2月6日

諏訪神社

(長崎県長崎市)

2月8日

日見峠

(長崎県長崎市)

2月10日

小浜温泉

(長崎県雲仙市)

2月16日

島原

(長崎県島原市)

2月27日

小長井

(長崎県諫早市)

2月29日

祐徳稲荷神社

(佐賀県鹿島市)

3月5日

大隈公園

(佐賀県佐賀市)

3月14日

湯壺から桜ふくらんだ


嬉野温泉(佐賀県嬉野市)

3月24日

西方寺

(長崎県佐世保市)

4月3日

平戸よいとこ旅路ぢやけれど
   旅にあるよな気がしない



平戸海上ホテル(長崎県平戸市)

酔ひどれも踊り疲れてぬくい雨


亀岡公園(長崎県平戸市)

4月7日

お地蔵さんもあたたかい涎かけ
   
何やら咲いている春のかたみに

   


本光寺(佐賀県伊万里市)

4月11日

虹の松原

(佐賀県唐津市)

4月24日

芭蕉翁柳墳

安国寺(福岡県北九州市)

5月24日

妙青寺

(山口県下関市)

種田山頭火の句碑に戻る