これまでの温泉

小浜温泉「ちいさな大人の隠れ宿旅館國崎」
indexにもどる

雲仙市小浜町南本町に小浜温泉ちいさな大人の隠れ宿旅館國崎」(HP)がある。

ちいさな大人の隠れ宿旅館國崎」


日本秘湯を守る会会員の宿である。

立ち寄り湯(内湯)の料金は500円。

内湯


源泉名は國崎源泉。ゆう出量は毎分430リットル。

 泉質はナトリウム−塩化物泉(弱アルカリ性低張性高温泉)(旧泉質名:純食塩泉)。ph8.0。泉温は97.0℃。

日本経済新聞で日本百名湯の1つとして取り上げているそうだ。

山頭火の句碑があった。


さびしくなれば湯がわいてゐる

この句碑は昭和の自由律の山頭火が小浜に宿し詠んだ句である。

湯につかった句碑は彼が愛した酒の友湯豆腐をかたどったものである。

昭和7年(1932年)2月10日、山頭火は小浜温泉に泊まっている。

まだ風雨がつゞいてゐるけれど出立する、途中千々石(チヾイワ)で泊るつもりだつたが、宿といふ宿で断られつゞけたので、一杯元気でこゝまで来た、行程五里、小浜町、永喜屋(二五・中)


これまでの温泉