旅のあれこれ文 学


竹久夢二ゆかりの地

 大正8年(1919年)6月、初めて伊香保を訪れた。

 大正9年(1920年)1月、夢二の永遠の恋人彦乃は病床で夢二の名を呼びながら25歳の短い一生を終えた。夢二は37歳。

 昭和6年(1931年)5月、夢二渡米。望郷の念にかられ夢二は「青山河」を描き、ジャーナリスト坂井氏に送った。坂井氏は第二次大戦中の収容所生活で「青山河」を守り通した。やがて終戦を迎え、ある日、「青山河」が夢二会に届いた。

 昭和56年(1981年)、伊香保に夢二記念館が開館。「青山河」は半世紀の長い旅を終えて、榛名山に帰ってきた。

浅虫温泉

(青森県青森市)

象 潟

(秋田県にかほ市)

東山温泉「新瀧夢千年」

(福島県会津若松市)

東山温泉「くつろぎ宿新滝」

東山温泉(福島県会津若松市)

福渡温泉「和泉屋旅館」

(栃木県那須郡塩原町)

竹久夢二伊香保記念館〜竹久夢二文学碑〜

(群馬県高崎市)

高根展望台〜竹久夢二の歌碑〜

(群馬県渋川市)

榛名湖〜竹久夢二の歌碑〜

(群馬県高崎市)

湖畔の宿記念公園〜竹久夢二のアトリエ〜A

(群馬県高崎市)

湖畔の宿記念公園〜竹久夢二のアトリエ〜

(群馬県高崎市)

草津温泉

(群馬県吾妻郡草津町)

法師温泉「長寿館」

(群馬県利根郡新治村)

田端文士村記念館

(東京都北区)

海水館の碑

(東京都中央区)

本郷菊富士ホテルの跡

(東京都文京区)

無縁坂

(東京都文京区)

上野恩賜公園

(東京都台東区)

海鹿島

(千葉県銚子市)

犬吠埼

(千葉県銚子市)

大正橋〜竹久夢二の美人画〜

(長野県千曲市)

戸倉上山田温泉「笹屋ホテル」

(長野県千曲市)

酒造コレクション〜坂井銘醸〜

(長野県千曲市)

聖 湖

(長野県東筑摩郡麻績村)

宇奈月温泉

(富山県下新川郡宇奈月町)

和田の浜

(富山県滑川市)

湯涌温泉

(石川県金沢市)

JR邑久駅

(岡山県瀬戸内市)

夢二少年山荘公園

(岡山県瀬戸内市)

後楽園

(岡山県岡山市)

このページのトップに戻る

旅のあれこれ文 学に戻る