昔の温泉長 野

戸倉上山田温泉「笹屋ホテル」
indexにもどるindexにもどるindexにもどるindexにもどるindexにもどる

大正橋から戸倉上山田温泉「笹屋ホテル(HP)」へ。

今日は「清涼館」に泊まる。


早速、お風呂へ。

大浴場「木の湯」


社団法人日本温泉協会「温泉利用証」


 源泉名は笹屋ホテル4号泉(動力揚湯)。湧出量は毎分350リットル。新湯注入量は毎分50リットルで、浴槽が満たされるまでの時間は2時間47分だそうだ。

泉質は単純硫黄温泉。pH8.9。泉温は49.3℃。

循環装置はなく、完全放流式。

客室のお風呂もすべてかけ流しの天然温泉。

「笹屋ホテル」のデザート


 「笹屋ホテル」は明治36年創業以来、志賀直哉、竹久夢二をはじめ多くの文人墨客が逗留した宿。「笹屋ホテル」別荘「豊年虫」の2階に宿泊した文人自筆の書が展示されている。

竹久夢二「山河もゆ」




竹久夢二が「笹屋ホテル」に逗留したのは昭和4年のこと。

「笹屋ホテル」の中庭から見るロビー。


朝食前にお風呂に入る。

「石の湯」露天風呂


「笹屋ホテル」の朝食


いつもは食事の写真など撮らないのだが。

昔の温泉長 野に戻る