旅のあれこれ


坂本龍馬ゆかりの地

坂本龍馬像

 天保6年(1835年)11月15日、出生

 文久元年(1861年)8月、土佐勤王党が結成された。

 文久2年(1862年)3月24日、脱藩。8月に江戸に到着。

 文久2年(1862年)11月、坂本龍馬は勝海舟を刺殺しようとして海舟邸を訪れた。海舟は龍馬に世界情勢を説いて決意を変えさせ、12月、龍馬は海舟の門人となる。

 文久3年(1863年)5月、坂本龍馬は横井小楠と共に由利公正を訪れた。

 文久3年(1863年)10月、神戸海軍塾塾頭に任ぜられる。

 元治元年(1864年)2月5日、勝海舟は一橋慶喜より長崎派遣を命じられる。坂本龍馬同行。2月23日に初めて長崎に入り、4月4日まで滞在。4月12日、大阪帰還。

 元治元年(1864年)5月14日、神戸海軍操練所設置。

 慶應元年(1865年)5月25日、太宰府三条実美東久世通禧等五卿に会う。

 慶應元年(1865年)閏5月1日、下関へ。

 慶応元年(1865年)、長崎に亀山社中を結成。

 慶応2年(1866年)1月21日、宿舎の寺田屋で幕吏の襲撃をうけて負傷。

 慶応2年(1866年)3月4日、薩摩藩船三邦丸乗船して大阪を出帆。3月10日、鹿児島に入港。

 慶応3年(1867年)4月初旬、海援隊長に任命される。

 慶応3年(1867年)4月23日、「いろは丸」は岡山県六島沖で紀州藩の軍艦「明光丸」と衝突、「いろは丸」は宇治島沖で沈没した。24日、「明光丸」は鞆港に入港。27日、「明光丸」は長崎へ出航。翌日、龍馬側はその後を追い、交渉の場所を長崎に移してようやく決着した。

 慶応3年(1867年)10月14日、徳川氏の政権を朝廷に奉還、翌15日、朝廷は勅許した。

 慶応3年(1867年)、坂本龍馬は由利公正を訪れ、旅館「莨屋」で新政権の構想について語り合う。

 慶応3年(1867年)11月15日、京都の宿舎近江屋で同志中岡慎太郎とともに斬られる。

靖国神社

(東京都千代田区)

勝海舟・坂本龍馬の子弟像

勝安房邸跡(東京都港区)

勝海舟邸跡

(東京都港区)

坂本龍馬の歌碑

(福井県福井市)

坂本龍馬と中岡慎太郎の銅像

(京都府京都市)

酢 屋

(京都府京都市)

近江屋跡

(京都府京都市)

寺田屋

(京都府京都市)

海軍操練所跡

(兵庫県神戸市)

鞆の浦〜いろは丸事件〜

(広島県福山市)

吉井旅館

(岡山県倉敷市)

本陣伊藤邸址〜龍馬と下関〜

(山口県下関市)

巌流鳥

(山口県下関市)

白石正一郎宅跡

(下関市上新地町)

丸亀城

(香川県丸亀市)

船中八策と日本

坂本龍馬記念館(高知県高知市)

武市半平太邸跡

横堀公園(高知県高知市)

土佐勤王党

(高知県高知市)

「坂本龍馬先生誕生地」の碑

(高知県高知市)

龍馬の生まれたまち記念館

(高知県高知市)

維新の門群像

(高知県高岡郡梼原町)

聖福寺

(長崎県長崎市)

丸山花街

(長崎県長崎市)

旧オルト住宅

グラバー園(長崎県長崎市)

島原城

(長崎県島原市)

横井小楠をめぐる維新群像

高橋公園(熊本県熊本市)

霧島神宮

(鹿児島県霧島市)

旅のあれこれに戻る