2011年岡 山

倉敷〜「カーネーション」〜
indexにもどる

朝早く、倉敷美観地区を歩いてみた。


今橋


 大正15年(1926年)、皇太子(後の昭和天皇)行啓に際して、大原孫三郎が建設し、倉敷市に寄贈したもの。

欄干には菊と龍の文様が施されている。

旧大原家住宅が見える。

国指定重要文化財である。

有隣荘


 昭和3年(1928年)、大原孫三郎が夫人のために建てた別邸。当初倉敷の迎賓館として利用できるように設計されたそうだ。

『論語』の「徳は弧ならず必ず隣有り」による。

北田証券


外観からでは証券会社と分からない。

中 橋


「なまこ壁」の蔵が見える。

観光案内所


大正5年(1916年)、倉敷町役場として建てられた洋風木造建築。

国登録有形文化財である。

倉敷美観地区はNHK連続テレビ小説「カーネーション」のロケ地。

岸和田の川沿いの道は、倉敷川沿いの道だった。

吉井旅館


江戸時代後期に民家として建築されたもの。

坂本龍馬が京都に向かう際、吉井旅館に立ち寄ったそうだ。

昭和38年(1963)10月26日、水原秋桜子は倉敷を訪れている。

   十月二十六日、倉敷にて

柳散り民芸の名の今あまねし

   旅館「くらしき」

茶の花の庭見る円座すゝめけり

『晩華』

2011年岡 山