2018年高 知

龍馬の生まれたまち記念館〜近藤長次郎〜
indexにもどる

 高知市上町2丁目に高知市立龍馬の生まれたまち記念館(HP)があったので、立ち寄ってみた。


入口におなじみの龍馬像があった。


誇れる土佐の歴史を子供たちに


日本を今一度せんたくいたし申候

 文久3年(1863年)6月29日、龍馬が姉の乙女宛に書いた手紙の一節だそうだ。

姉の乙女と龍馬


近藤長次郎(1838〜1866)


 天保9年3月7日、水道町2丁目(現・上町2丁目、餅菓子商人「大里屋(おおりや)」に生まれ「まんじゅう家長次郎と呼ばれた。

 17歳で河田小龍に入門、岩崎弥太郎にも師事した。その後江戸に出て学び、文久2年(1862年)勝海舟のもとに入門、勉学が認められて土佐藩士に取り立てられた。

 翌年には勝の塾に入り、慶応元年(1865年)には亀山社中の周旋役として、長州のために英商人グラバーから小銃を買い付け、薩摩藩名義でユニオン号購入にも尽力し、薩長同盟の成立に大きく貢献した。

高知柏ライオンズクラブ寄贈

知らなかった。

2018年高 知〜に戻る