北原白秋


歌 碑

『五足の靴』



須賀川の牡丹の木(ぼく)のめでたきを炉にくべよちふ雪ふる夜半に

須賀川牡丹園(福島県須賀川市)



渓の湯に裸の男女がつかっていて一面にさす青い葉漏れ日

門前温泉(栃木県那須塩原市)



こごしかる湯桧曽の村や片谿と日ざしたのめて冬はありつつ

湯桧曽温泉(群馬県利根郡みなかみ町)



華やかにさびしき秋や千町田のほなみがすゑを群雀立つ

磯部公園(群馬県安中市)



うすいねの南おもてとなりにけりくだりつゝ思ふ春のふかきを

「アプトの道」(群馬県安中市松井田町)



いつしかに夏のあはれとなりにけり乾草小屋の桃いろの月

八幡神社(東京都江戸川区)



ぼろ市に冬はまづしき道のしも桜小学に通ふ子らはも

世田谷信用金庫(東京都世田谷区)



我が精進こもる高尾は夏雲の下谷うずみ波となづさふ

高尾山薬王院(東京都八王子市)



華やかにさびしき秋や千町田のほなみがすゑを群雀立つ

里見公園(千葉県市川市)



蛍飛ぶ真間の小川の夕闇に鰕(えび)すくふ子か水音立つるは

亀井院(千葉県市川市)



うすうすに身のほそりつつ落つる影浄蓮の瀧もみ冬さびたる

浄蓮の滝(静岡県伊豆市)



砂丘壁に来ゐる鶺鴒昼ひさしかけ移る見れは歩みつつあり

白浜海岸(静岡県島田市)



とほつあふみ浜名の郡日はぬくし坊瀬越え来てここは白須賀

おなじ冬おなじ蔀の日のあたり白須賀はよし古りし白須賀

大井川河川敷(静岡県島田市)



韮崎の白きペンキの驛標に薄日のしみて光るさみしさ

韮崎駅(山梨県韮崎市)



起きぬけに新湯にしたり恙なし両手張りのべ息深うをり

薬師堂歌碑公園(長野県上田市)



観音のこの大前に奉る絵馬は信濃の春風の駒

北向観音堂(長野県上田市)



細葉樫秋雨ふれりうち見やる石燈籠のあお苔のいろ

祐泉寺(岐阜県美濃加茂市)



紫蘭さいていさゝか紅き石のくま目に見えてすゞし夏去りにけり

養老の滝(岐阜県養老郡養老町)



守れ権現夜明けよ霧よ山はいのちのみそぎ場所

白峰神社(香川県仲多度郡琴平町)



雨はふるふる城ヶ島の磯に利休鼠の雨がふる



さひしさに秋成かふみよみさして庭にいてたり白菊のはな

片江風致公園(福岡県福岡市)

〜白秋碑巡り〜

三柱神社(福岡県柳川市)



色ふかくつつじしづもる山の原夏向ふ風の光りつつ来る

雲仙温泉(長崎県雲仙市)



白雉城お濠の蓮のほの紅に朝眼よろしも妻がふるさと

府内城(大分県大分市)



山かけのこゝのみ寺のかへるてはたゝあをあをし松にましりて

少林寺(大分県大分市)



草深野こゝにあふけハ国の秀や久住ハたかし雲をうみつゝ

久住南登山口(大分県竹田市)

北原白秋歌碑

高千穂峡(宮崎県西臼杵郡高千穂町)

このページのトップに戻る

北原白秋に戻る