句 碑


荻原井泉水

井泉水ゆかりの地



田うえの足を洗う水も田にゆく水

深井八幡神社(秋田県横手市)



瀧は玉だれ天女しらぶる琴を聞く

玉簾の瀧(神奈川県足柄下郡箱根町)



裏はまつ山の夏の雨はれてゆく雲

佛現寺(静岡県伊東市)



和羅那布流遊幾通毛留
(わらやふるゆきつもる)

佐久ホテル(長野県佐久市)



空をあゆむろうろうと月ひとり

鼻顔稲荷神社(長野県佐久市)



雪は止みし石段の山門の欅の空

称念寺(長野県飯山市)



しなのは山と月と父のふる里

浅間温泉(長野県松本市)



花を花に来て花の中に坐り

高遠城址公園(長野県伊那市)



今年雪荒の春になる空の松に鳶

真興寺(富山県富山市)



石のしたしさよしぐれけり

東福寺(京都府京都市)



てふてふうらからおもてへひらひら
   種田山頭火

水鳥群るゝ石山の大津の烟
   河東碧梧桐

はるさめの石のしつくする
   荻原井泉水

護国寺(山口県防府市)



月は有明のありやなしかっぱの宿をでる
   井泉水

散つた後も心に葉はちつてくる
   黎々火

近木圭之介宅(山口県下関市)



翌は元日がくる仏とわたくし
   放哉

為ることはこれ松の葉を掃く
   井泉水

尾崎放哉記念館(香川県小豆郡土庄町)



くすの木千年さらに今年の若葉なり

太宰府天満宮(福岡県太宰府市)

その他の句碑