句 碑


漱石句碑

東京の漱石  ・ 松山の漱石  ・ 福岡の漱石  ・ 熊本の漱石



梅の花不肖なれども梅の花

本法寺(東京都文京区)



生きて仰ぐ空の高さよ赤蜻蛉

善光寺(長野県長野市)



春の川を隔てゝ男女哉

御池大橋西詰(京都府京都市)



生きて仰ぐ空の高さよ赤蜻蛉

「文化の小径」(岡山県岡山市)



柊を幸多かれと飾りけり

宗林寺(香川県さぬき市)



釣鐘のうなる許に野分かな

合田氏宅(愛媛県新居浜市)



釣鐘のうなる許に野分かな

粟井坂大師堂(愛媛県松山市)



御立ちやる可御立ちやれ新酒菊の花

道187号六軒家石手線(愛媛県松山市)



半鐘と並んで高き冬木哉

子規記念博物館(愛媛県松山市)



はじめてのふなや泊りをしぐれけ里

道後温泉「ふなや」(愛媛県松山市)



半鐘と並んで高き冬木哉

道後温泉(愛媛県松山市)



永き日やあくびうつして分れ行く

俳句の道(愛媛県松山市)



御立ちやる可御立ちやれ新酒菊の花

松山東高等学校(愛媛県松山市)



見上ぐれば城屹として秋の空

平和通り(愛媛県松山市)



雲来り雲去る瀑の紅葉可奈

白猪の滝(愛媛県東温市)



瀑五段一段ごと能もミぢ可奈

唐岬の滝(愛媛県東温市)



風に聞け何れが先に散る木の葉

県道53号(愛媛県伊予郡砥部町)



木枯らしや冠者の墓撲つ松落葉
蒲殿の以与以与悲し可連尾花

鎌倉神社(愛媛県伊予市)



竹一本葉四五枚に冬近し

諏訪神社(愛媛県宇和郡愛南町)



うつくしき蚕の頭や春の鯛

松柏園ホテル(福岡県北九州市)



温泉のまちや踊ると見えてさんざめく

御前湯(福岡県筑紫野市)



松をもて囲ひし谷の桜かな

発心公園(福岡県久留米市)



凩に鯨潮吹く平戸かな

平戸公園(長崎県平戸市)



吹きまくる雪の下なり日田の町

みくまホテル(大分県日田市)



行けと萩ゆけとすゝきの原広し

山王閣(熊本県阿蘇市)



温泉や水なめらかに去年の垢

那古井館(熊本県玉名市)



秋はふみ吾に天下の志

熊本大学(熊本県熊本市)



我に許せ元日なれば朝寝坊

夏目漱石旧居(熊本県熊本市)



涼しさやうらは鉦うつ光琳寺

松本外科内科医院(熊本県熊本市)



ふるひ寄せて白魚崩れんばかりなり

水前寺江津湖公園(熊本県熊本市)

その他の句碑