私の旅日記

夏目漱石旧居〜漱石の句碑〜
indexにもどる

熊本市中央区内坪井町に夏目漱石旧居(5番目の家)がある。


昨年は月曜日で休館だった。

 夏目漱石は明治31年(1898年)7月から33年(1900年)まで1年8ヶ月この家に住んでいた。

今年は熊本地震の影響で庭園だけ一部無料公開していた。

庭に漱石の句碑が横たわっていた。


我に許せ元日なれば朝寝坊

明治32年(1899年)正月の句。

明治32年(1899年)5月31日、長女筆子はこの家で生まれた。


筆子が産湯に使った井戸


後に漱石の句碑がある。

安々と海鼠の如き子を産めり

「私の旅日記」のトップページへ