宗祇ゆかりの地


『筑紫道記』(宗祗法師)

 文明12年(1480年)6月の初め、宗祗は山口に下る。9月6日、山口を出発し、16日に太宰府天満宮に到着。9月20日に博多に向かう。10月12日、山口に帰着した。36日間の旅日記。宗祗60歳の時である。

大木森住吉宮

(山口県宇部市)

瑠璃光寺五重塔

香山公園(山口県山口市)

忌宮神社

(山口県下関市)

赤間神宮

(山口県下関市)

亀山八幡宮

(山口県下関市)

門司関

(福岡県北九州市)

和布刈神社

(福岡県北九州市)

黒崎

(福岡県北九州市)

扇天満宮

(福岡県北九州市)

須賀神社

(福岡県北九州市)

太宰府天満宮

(福岡県太宰府市)

大宰府跡

(福岡県太宰府市)

苅萱関跡

(福岡県太宰府市)

住吉神社

(福岡県福岡市)

筥崎宮

(福岡県福岡市)

宗祇ゆかりの地に戻る