旅のあれこれ文 学


内藤鳴雪ゆかりの地

常盤会寄宿舎監督。

 弘化4年(1847年)4月15日、松山藩の江戸中屋敷に生まれる。

 大正7年(1918年)8月、鳴雪70歳の寿碑として「元日や一系の天子不二の山」の句碑を建立。

 大正15年(1926年)2月20日、78歳で没。

   弔鳴雪翁

梅ばかり十枝あまりをまゐらせん


門前に酒あり寺あり夕紅葉

門前温泉(栃木県那須塩原市)

おくつきを守り申すやむら紅葉

東照宮(栃木県日光市)

秋の空立出て見れば何もなし

達磨寺(群馬県高崎市)

坪内逍遥旧居・常磐会跡〜炭団坂〜

(東京都文京区)

薬王院

(東京都八王子市)

正岡子規の句碑

水月公園(長野県諏訪郡下諏訪町)

「故郷塚由来記」

愛染院(三重県伊賀市)

元日や一系の天子不二の山

道後公園(愛媛県松山市)

湯上りを暫く冬の扇かな

俳句の道(愛媛県松山市)

(いさおし)や三百年の水も春

足立重信の墓(愛媛県松山市)

初冬の甍曇るや一万戸

平和通り(愛媛県松山市)

雲のほがらほがらかと初桜

東雲神社(愛媛県松山市)

鳴雪先生髭塔

正宗寺(愛媛県松山市)

拾ひ得て嬉し蛤櫻かひ

興津海水浴場(愛媛県松山市)

旅のあれこれ文 学に戻る