旅のあれこれ文 学


萩原朔太郎のゆかり地

 明治19年(1886年)11月1日、群馬県東群馬郡北曲輪町(現:前橋市千代田町)生まれる。

 大正14年(1925年)、『純情小曲集』刊。

 昭和13年(1938年)、大谷忠一郎の妹美津子と結婚。昭和15年6月頃に破局を迎えた。

 昭和17年(1942年)5月11日、朔太郎は亡くなる。享年56。

「大谷忠吉本店」

(福島県白河市)

文学の小道

こども公園(群馬県前橋市)

萩原朔太郎記念館

敷島公園(群馬県前橋市)

萩原朔太郎像

前橋文学館(群馬県前橋市)

前橋東照宮

(群馬県前橋市)

「新前橋驛」

新前橋駅(群馬県前橋市)

雀のお宿磯部館」

(群馬県安中市)

拓次をめぐる友情の碑

磯部温泉(群馬県安中市)

谷田川通り

(東京都北区)

馬込文士村散策の道

(東京都大田区)

湯ヶ島温泉「眠雲閣落合楼」

(静岡県伊豆市)

旅のあれこれ文 学に戻る