旅のあれこれ文 学


滝廉太郎のゆかり地

 明治12年(1879年)8月24日、瀧吉弘の長男として東京府芝区南佐久間町(現:東京都港区西新橋)に生まれる。

 明治19年(1886年)5月、神奈川県師範学校附属小学校に入学。同年9月、富山県尋常師範学校附属小学校(現:富山大学人間発達科学部附属小学校)に転校。

 明治25年(1892年)1月、瀧廉太郎は大分県直入郡高等小学校に転入。朝倉文夫は同窓であった。

 明治27年(1893年)4月、瀧廉太郎は大分県直入郡高等小学校を卒業。同年、東京音楽学校(現:東京藝術大学)に入学。

 明治36年(1903年)6月29日、23歳で没。

荒城の月碑

青葉城址(宮城県仙台市)

荒城の月碑

会津若松城(福島県会津若松市)

花の碑

隅田公園(東京都台東区)

滝廉太郎像

東京芸術大学(東京都台東区)

鳩ぽっぽ碑

善光寺(長野県長野市)

楽聖 瀧廉太郎の像

マンション堺捨(富山県富山市)

瀧廉太郎像

日出城址(大分県速見郡日出町)

瀧廉太郎君像

遊歩公園(大分県大分市)

滝廉太郎

岡城跡(大分県竹田市)

旅のあれこれ文 学に戻る