旅のあれこれ


小栗上野介ゆかりの地

 文政10年(1827年)、旗本小栗忠高の子として江戸駿河台の屋敷に生まれる。

 万延元(1860)年、日米修好通商条約批准書交換のため渡米。

 慶応4年(1868年)3月1日、権田東善寺に隠棲、閏4月6日水沼村烏川原にて斬首。


小栗上野介

東善寺(群馬県高崎市)

小栗上野介忠順終焉の地

(群馬県高崎市)

普門院

(埼玉県さいたま市)

雑司ヶ谷霊園

(東京都豊島区)

小栗上野介邸跡

(東京都千代田区)

小栗上野介忠順像

ヴェルニー公園(神奈川県横須賀)

旅のあれこれに戻る