吉田松陰


『長崎紀行』

 嘉永6年(1853年)9月18日、吉田松陰は佐久間象山の示唆によりプチャーチンを追って江戸を発ち長崎に赴く。10月27日、長崎着。11月13日、萩に入る。

嘉永癸丑九月十八日  晴。江戸を發し、將に西游せんとす。是の行は深密の謀、遠大の略あり。

品川宿〜9月18日〜

(東京都品川区)

箱根関所〜9月20日〜

(神奈川県足柄下郡箱根町)

由比宿〜9月21日〜

(静岡県庵原郡由比町)

新居宿〜9月24日〜

(静岡県湖西市)

藤川宿〜9月25日〜

(愛知県岡崎市)

桑名宿〜9月27日〜

(三重県桑名市)

草津宿〜3月29日〜

(滋賀県草津市)

鞆の浦〜10月12日〜

(広島県福山市)

武家屋敷〜10月26日〜

(長崎県島原市)

本陣伊藤邸〜11月11日〜

(山口県下関市)

このページのトップに戻る

吉田松陰に戻る