私の旅日記 2011年

日光山輪王寺 〜大猶院〜
indexにもどる

日光山輪王寺(HP)の大猶院へ行く。


大猶院は三代将軍徳川家光公の霊廟。

承応2年(1653年)、輪王寺境内に造営されたそうだ。

仁王門


土曜日なのに人が少ない。

二天門


夜叉門


唐門


大猷院廟本殿


国宝である。

皇嘉門


カタクリが一輪咲いていた。


東照宮で五重塔の写真を撮った。


 元文3年(1738年)4月16日、田中千梅は松島行脚の途上、宇都宮から日光山へ。五重塔のことを書いている。

まつ御本坊乃門前をつたひ登れは石の大鳥居元和四年四月十七日黒田長政ノ主寄進筑前石也とそ南海を巡らして此御山に献セられしよし銘文に見ゆ酒井讃岐守建立の五層の塔華表の内にあり

『松島紀行』

慶安3年(1650年)、若狭小浜藩主・酒井忠勝の奉納。
文化12年(1815年)、火災により焼失。
文政元年(1818年)、酒井忠近が再建。

輪王寺には三重塔もあった。


迂闊にも知らなかった。

「私の旅日記」 2011年に戻る