2010年神奈川

座間神社〜鈴木英夫の歌碑〜

座間市座間に座間神社(HP)がある。


座間神社の石段


座間神社社殿


御祭神は日本武尊

 もとは長野県の飯綱権現社が本社で、「相模の飯綱様」と親しまれている神社だそうだ。

座間神社は丹沢連峰を望む景勝の地。

平成10年(1998年)、座間市名所八景のひとつ「夕日の丘」に選ばれている。

社殿の右手に大きな鈴木英夫の歌碑があった。


阿夫利嶺に沈む夕日をつゝしみて送りたりしかいにしへ人も

平成11年(1999年)4月10日、座間八景制度を記念して建立。

鈴木英夫は座間市出身で、北原白秋門下の歌人である。

昭和10年6月、北原白秋の『多磨』創刊に参加。

昭和28年3月、宮柊二の『コスモス』創刊に参加。

社殿の左手に小さな「はせを」の句碑があった。


はるなれや名もなき山のあさのつゆ

『野ざらし紀行』の句「春なれや名もなき山の薄霞」の誤伝である。

座間神社の鐘楼


神社に鐘楼は珍しい。

神仏混淆の名残らしい。

2010年神奈川〜に戻る