2008年神奈川

東林寺〜中島三郎助の墓〜
indexにもどる

愛宕山公園を下りて、浦賀の渡しへ。


料金は150円。

浦賀ドックが見える。


嘉永6年(1853年)、ペリー来航。幕府は浦賀造船所を設置。

戦前は軍艦や駆逐艦、戦後は自衛艦や青函連絡船を造船。

平成15年(2003年)3月31日、閉鎖。

東浦賀2丁目に東林寺という寺がある。


浦賀山立像院東林寺


浄土宗鎮西派の寺である。

東林寺に中島三郎助の墓がある。

 明治2年(1869年)5月16日、中島三郎助は長男恒太郎や次男英次郎と共に函館の千代ケ岡陣屋で戦死した。

 昭和6年(1931年)、中島父子を記念して千代ケ岡陣屋のあったゆかりの地が中島町と名付けられた。

東叶神社へ。

2008年神奈川〜に戻る