2021年岩 手

渋民駅前小公園〜石川啄木〜
indexにもどる

東北新幹線盛岡駅下車。

いわて銀河鉄道線盛岡駅


渋民駅へ。

 昭和25年(1950年)12月1日、渋民駅開業。

 平成14年(2002年)12月1日、JR東日本から分離され、IGRいわて銀河鉄道の駅となる。

渋民駅前に小公園がある。


小公園に石川啄木の文学碑があった。


雲は天才である

 明治39年(1906年)、石川啄木は渋民尋常小学校の代用教員を勤める。小説『雲は天才である』を執筆。

平成3年(1991年)、玉山村商工会創立30周年記念に建立。

石川啄木の歌碑があった。


なつかしき
故郷にかへる思ひあり、
久し振りにて汽車に乗りしに。

『悲しき玩具』収録の歌である。

いわて銀河鉄道線渋民駅


いわて沼宮内へ。

乗客は3人だった。

2021年岩 手〜に戻る