芭蕉の句碑岐 阜


松杉をほめてや風のかほる音

岐阜市加納清水町に信浄寺という寺がある。


信浄寺


浄土真宗本願寺派の寺である。

俳人梅翁は信浄寺二代目住職釋了恵。

延宝2年(1674年)、『俳諧無言抄』(梅翁著)刊。

本堂手前左手に芭蕉の句碑があった。


松杉をほめてや風のかほる音

出典は『笈日記』(京 都 附嵯峨)。

『蕉翁句集』は「元禄七戌ノとし」とする。

「小倉山常寂寺ニて」と前書きがある。

元禄7年(1694年)夏、京都嵯峨の落柿舎滞在中の作とされる。

安永6年(1777年)5月、野月建立。

芭蕉の句碑岐 阜〜に戻る