芭蕉の句碑三 重


としくれぬ笠きて草鞋はきなから

JR関西本線新堂駅下車。


新堂駅前に芭蕉の句碑があった。


としくれぬ笠きて草鞋はきなから

出典は『野ざらし紀行』。貞享元年(1684年)冬の句。

 平成16年(2004年)8月28日、芭蕉翁生誕360年記念に伊賀町芭蕉翁顕彰会建立。

岐阜県の関ヶ原町今須にこの句の碑がある。

   笠着てわらぢはきなから

芭蕉去てそのゝちいまだ年くれず


   翁の像に題す

笠を着て草鞋ながらの仏かな


伊賀市伊賀支所へ。

芭蕉の句碑三 重〜に戻る