芭蕉の句碑三 重


草いろいろおのおの花の手柄かな

 JR関西本線新堂駅から国道26号沿いに行くと伊賀市下柘植に伊賀市伊賀支所がある。


伊賀市伊賀支所前に芭蕉像があった。


 昭和58年(1983年)11月、芭蕉翁生誕340年を記念して伊賀町・伊賀町芭蕉翁顕彰会建立。

 伊賀鉄道伊賀市駅の芭蕉像はよく知られているが、この芭蕉像は知らなかった。

芭蕉像の右に芭蕉の句碑があった。


草いろいろおのおの花の手柄かな

出典は『笈日記』(支考編)。

 貞亨5年(1688年)8月、出典は『更科紀行』出発に際して美濃の門人達に残した留別吟4句のひとつ。

平成2年(1990年)3月、おくのほそ道三百年記念に建立。

この芭蕉の句は貞亨5年『笈日記』の中の1句である。昭和58年11月11日レーガン大統領が日本国会での演説の中でこの句が好きだと表明され、この日は奇しくも芭蕉像建立の前日であり、これを記念して句碑を建立する。

 平成16年(2004年)11月1日、伊賀町は上野市、阿山町・島ヶ原村・大山田村、青山町と合併して伊賀市になった。

芭蕉の句碑三 重〜に戻る