2022年山 口

海善寺〜種田山頭火の句碑〜
indexにもどる

山口線湯田温泉駅


上郷駅下車。

山口市小郡上郷の国道9号(山陰道)沿いに海善寺という寺がある。


門前に「幸せを呼ぶわらべ地蔵」があった。


奥に種田山頭火の句碑がある。


お正月のからすかあかあ

昭和8年(1933年)1月1日、其中庵で詠まれた句である。

私には私らしい、其中庵には其中庵らしいお正月が来た。
門松や輪飾はめんどうくさいので、裏の山からネコシダを五六本折つてきて壺に挿した、これで十分だ、歯朶を活けて、二年生きのびた新年を迎へたのは妙だつた。
お屠蘇は緑平老が、数の子は元寛坊が、そして餅は樹明君が送つてくれた。
いはゆるお正月気分で、敬治君といつしよに飲みあるいた、そして踊りつゞけた、それはシヤレでもなければヂヨウダンでもない、シンケンきはまるシンケイおどりであつた!
踊れ、踊れ、踊れる間は踊れ!
芝川さんが上海からくれた手紙はまことにうれしいものであつた。
・お地蔵さまもお正月のお花
・お正月のからすかあかあ
   樹明君和して曰く
  かあかあからすがふたつ
・シダ活けて五十二の春を迎へた

『其中日記』(二)

海善寺


本尊は阿弥陀如来。

浄土宗西山禅林寺派の寺である。

小郡中学校へ。

2022年山 口〜に戻る