2005年静 岡

〜メジロ〜
indexにもどる

今日は伊豆の北川温泉に行く。

 富士山がよく見えるようなら箱根を通って行くのだが、東名高速道路から見える富士山はやや霞んでいる。

箱根の富士山はあきらめて、厚木ICから小田原厚木道路に入る。


 小田原西ICから西湘バイパスを経由して、国道135号、さらに熱海ビーチラインを通って熱海へ。


錦ヶ浦の標識があったので、立ち寄る。

桜が咲いていた。


メジロが飛び交っているが、メジロは瞬時としてジッとしていない。

それでも何とか写真を撮ってみた。


望遠で撮ったものを拡大しているので、はっきりしない。

国道135号を南下する。

錦ヶ浦


曽我浦大橋が見える。

 昭和3年(1928年)3月7日、若山牧水熱海から鈴木浚一に送られて錦ヶ浦を過ぎて多賀に向った。

 今日は、私達はお別れをせねばならぬ日である。家に重要な用事が明日あるので、今晩の中に私は帰らねばならない。丹那トンネルもまだ開通せず、勿論伊東線もない、国府津をまわらなければならない。でも別れがたく、時の許す限り、行けるだけ一緒に歩こうと、錦ヶ浦を過ぎて多賀に向う。

「或る旅の思い出 鈴木浚一」

伊東へ。

2005年静 岡に戻る