下 町文京区
indexにもどる

養昌寺〜半井桃水の墓〜

南国寺の隣に養昌寺というお寺がある。


繁栄山養昌寺


曹洞宗の寺である。

養昌寺に半井桃水の墓があった。

半井桃水の墓

 万延元年〜昭和元年(1860〜1926)。対馬に生まれ、名は洌(れつ)。桃水は号。別号は菊阿弥。共立学舎に学び、明治21年東京朝日新聞社に入社して、新聞小説作家として活躍した。「天狗廻状」「胡砂吹く風」などの時代小説を著した。

 桃水は、樋口一葉の師として、また一葉の思慕の人としても知られている。

 墓は、墓地を入った突き当たりにある。

曹洞宗繁栄山養昌寺

文京区教育委員会

半井桃水の墓


下 町文京区〜に戻る