2007年長 野

柳 町〜北国街道〜
indexにもどる

上田の柳町に江戸時代の風情を残す町並みがあるというので、行ってみた。


旧北国街道柳町


これより北国街道柳町でありま須。


柳町


 柳町は原町と紺屋町の両町をつなぐ街道筋に旅籠屋や商家が軒を並べるようになってできた町。町名は町筋に柳の木の多かったことによるという。文化元年(1804年)この町には呉服屋が25軒もあって賑わった。

柳町に加舎白雄の門人岡崎如毛、原町に成沢雲帯がいた。

柳の木


江戸時代の風情を残す町並み


 文化9年(1812年)8月13日、小林一茶は江戸に出る途中で柳町の藤屋藤吉宅に泊まっている。

十三 陰 パラパラ雨 上田柳町藤屋藤吉泊

『七番日記』(文化9年8月)

「藤屋藤吉」は、今では分からない。

岡崎酒造


向源寺へ。

2007年長 野〜に戻る