虚子の句碑



ゴルフ場に下り立てばつゝじ叢高く

昭和30年(1955年)5月18日、高浜虚子は島原から雲仙を越え、長崎へ。

五月十八日 夏目義明東道にて雲仙を越え、長崎、桃太郎泊り

 ゴルフ場に下り立てば躑躅叢たかく

 妙見に白雲ゆきゝ躑躅原

 夏海にあまり温泉そゝぎ小浜の温泉

 天草は卯月曇のいまは濃く

 天草の島山高し夏の海


雲仙ゴルフ場矢岳駐車場に高浜虚子の句碑があった。


ゴルフ場に下り立てば

   つゝじ叢高く

虚子の句碑に戻る