新年の旅日記

追手筋通り〜山内容堂公生誕之地〜
indexにもどる

高知市追手筋に高知県立高知城歴史博物館がある。


追手筋通り


高知城歴史博物館の向かいに「日本の道100選」の碑があった。


市と祭りの道

この追手筋はその優れた特色が認められ日本の道百選の一つとして顕彰されたものである

「よさこい祭」の舞台がそうだ。

高知城を見上げる。


追手筋通りに「山内容堂公生誕之地」の碑があった。


山内容堂(1827〜1872)

名は豊信(とよしげ)。15代藩主。酒を好み、詩や書をよくす。吉田東洋に藩政改革を命じた。幕政に参画したが、井伊大老に退けられた。土佐勤王党を弾圧するも時の流れを感じ、後藤象二郎の策をいれ、大政奉還を建白。