2019年香 川

八栗寺〜會津八一〜
indexにもどる

国道11号から県道145号八栗原線(八栗新道)で、八栗寺(HP)へ。

有料駐車場があったので、車を停める。

地元の人は、上手に路駐していた。

多寶塔


大師堂


鐘楼堂


 寛政3年(1791年)、鐘楼堂建立。鐘は戦時中に供出された。

 昭和30年(1955年)、會津八一(早稲田大学名誉教授)に鐘の揮毫を依頼。

 昭和31年(1956年)11月21日)、會津八一は75歳で没。

 昭和32年(1957年)、鐘が完成した。

鐘に會津八一遺作の歌が刻まれている。


わたつみの
そこゆくうをの
ひれにさへ
ひひけこのかね
のりのみために
秋艸道人

五剣山八栗寺


伝弘法大師作の聖観自在菩薩が祀られている。

四国霊場第85番札所

真言宗大覚寺派である。

聖天堂


二天門


歓喜天の鳥居


五剣山


標高375m。

屋島が見える。


2019年香 川〜に戻る