2022年愛 媛

松山高等學校跡〜中村草田男〜
indexにもどる

松山市持田町に松山高等學校跡がある。

旧松山高等学校正門


大正11年(1922年)、中村草田男は松山高等学校入学。

松山高等學校跡


青春、友情、希望――ここに存在せし

一切のものの不滅を信ず

昭和44年(1969年)4月、創立50周年を記念して松山高等學校同窓會が建立。

松山高等學校は大正八年設置。昭和二十五年學制改革により廃止さる。その間五千有余の若人ここに學ぶ。

愛媛大学教育学部附属中学校講堂
(旧旧制松山高等学校講堂)


 愛媛大学教育学部附属中学校講堂「章光堂」は、愛媛大学の前身の旧制松山高等学校講堂として、大正11年(1922年)2月、現在地に建設されました。

 昭和24年(1949年)教育制度の改正により、旧制諸学校が愛媛大学に包括された際に愛媛大学文理学部講堂となり、昭和38年(1963年)附属中学校が持田地区へ移転した際に愛媛大学附属中学校講堂となり現在に至っております。

 本建物は、旧制諸学校の諸施設のうち唯一の現存建物であり、昭和53年(1978年)愛媛大学保存建造物に指定され、平成10年(1998年)国の有形文化財として、愛媛県下で2番目に登録されたものです。

2022年愛 媛〜に戻る