芭蕉の句碑富 山


早稲の香やわけ入る右は有磯海

越中境PAから北陸自動車道を上り、有磯海SAに車を停める。


1983年12月13日、有磯海SA供用開始日。

有磯海SAにも芭蕉の句碑があった。


早稲の香やわけ入る右は有磯海

 富山湾は万葉のころから有磯≠ニ呼ばれ、春には蜃気楼やホタルイカ群遊も望見できるロマンの海でもある。

 その海を一望できる景勝の地、魚津市湯上と滑川市松ヶ窪に建設したサービスエリアを国文学者池田彌三郎先生の勧めもあり、有磯海と命名した。

 昭和58年12月

日本道路公団

北陸自動車道下り線の有磯海SAにも此の句の碑がある。

小矢部川SAへ。

芭蕉の句碑富 山〜に戻る