芭蕉の句碑山 梨


草臥て宿かる頃や藤の花

萬福寺から勝沼町休息の立正寺へ。


立正寺仁王門


本堂前の桜


本堂は勝沼町指定文化財。

休息山立正寺


日蓮宗の寺である。

芭蕉の句碑があった。


草臥て宿かる頃や藤の花

貞亨5年(1688年)4月11日、『笈の小文』の道中八木で詠んだ句。

嘉永5年(1852年)10月12日、建立。書は青々卓池。

私も草臥れた。

ここらで休息したいところだが、林照寺へ。

芭蕉の句碑山 梨〜に戻る