2010年栃 木

「渡良瀬橋」〜野口雨情〜
indexにもどる

 足利市のJR両毛線足利駅と東武伊勢崎線足利市駅の間を渡良瀬川が流れる。


渡良瀬川に渡良瀬橋が架かる。


夕日がきれいらしい。

足利市通4丁目の渡良瀬川沿いに「渡良瀬橋」の歌碑があった。


「渡良瀬橋」は平成5年(1993年)に発表されたシングル。

『いい旅・夢気分』のテーマ曲だそうだ。

平成19年(2007年)4月28日、除幕。

 森高千里は足利工業大学の学園祭の帰りに渡良瀬橋を渡った。歌詞を作るにあたり出掛けて行き、奇麗な夕日を見たそうだ。

足利市通4丁目の豆菓子店「但馬屋」には野口雨情の歌碑があったそうだ。

水道山から見る足利は機屋繁昌のけむり立つ

 昭和13年(1938年)4月29日、足利市は織姫ハイキングコースを開設。新民謡の歌詞を野口雨情に依頼した。

 昭和14年(1939年)4月8日、野口雨情は足利を訪問。10日の夕刻に帰京。7月24日に歌詞が届けられた。

今は「但馬屋」も野口雨情の歌碑もない。

2010年栃 木〜に戻る