2011年栃 木

「西行戻石」〜西行の歌碑〜

日光市稲荷町に稲荷神社がある。


稲荷神社に「西行戻石」があった。


「西行戻石」の左手に西行の歌碑があった。


ながむながむ散りなむことをきみも思へくろ髪山に花さきにけり

出典は『聞書集』。

昭和31年(1956年)冬、稲荷神社氏子中建立。小杉放菴書。

西行法師歌碑

 西行法師が日光に来た時、この石の上に少年がいたので、どこへ行くのかと尋ねると、「冬萌(ほ)きて夏枯れ草を刈りに行く(麦刈り)」と少年が歌で答えたことに驚き、この場で男体山を遥拝して引き返した時の歌である。

 西行は奥州平泉へ二度の旅をしているが、「日光に来た」というのは伝説の範囲で、「黒髪山」は男体山と断定するのは無理があるようだ。

稲荷神社


2011年栃 木