夏目漱石ゆかりの地
indexにもどる

文豪夏目漱石在籍地

岩内町御崎に「文豪夏目漱石在籍地」があるというので、行ってみた。

文豪夏目漱石在籍地


明治25年4月5日。文豪夏目漱石本籍を東京より此處吹上町浅岡仁三郎方に移す。25才から22年間、その半生をここに本籍を置いたゆかりの地である。

大正3年(1914年)6月2日、本籍を早稲田南町七番地に移す。

昭和44年(1969年)3月、岩内町建立。

夏目漱石ゆかりの地に戻る