下 町墨田区
indexにもどる

舟橋聖一生誕記念碑

東京都墨田区横網1丁目に北越製紙両国ビルがある。


北越製紙両国ビルの北西角に「舟橋聖一生誕記念碑」があった。



舟橋聖一生誕記念碑

作家舟橋聖一は明治37年(1904年)12月25日に本所区横綱町2丁目2番地に生る。作家、國文学者として盛名高く、数々の名作を遺すも、その72年の生涯は權威に屈せず、市井の文人、文学者として独自の風格を以て貫かれている。

代表作の一つ、『花の生涯』は伊井大老の生涯を綴った醇乎たる逸品であるが、文学者、文化人として、前人未踏の道を歩いた作者の人生行路もまた、そのまま花の生涯と呼ぶにふさわしいものである。

井上靖

嘉永3年(1850年)、井伊直弼は36歳で彦根藩主となった。

彦根城に「花の生涯記念碑」がある。

下 町墨田区に戻る