2004年下 町

国立西洋美術館〜「カレーの市民」〜
indexにもどる

JR上野駅公園口を出る。


国立西洋美術館前庭にロダンの彫刻がある。

「考える人」


「カレーの市民」


 1347年、王位継承問題を名目に起こった英仏間の100年戦争の最中、イギリスのエドワード3世はカレー市を包囲。市民の代表が町の城門の鍵を持って降伏する事を条件に攻撃をやめることを宣言。

上野恩賜公園大噴水


正面に東京国立博物館が見える。

噴水の周りの植え込みに蝶が飛んでいた。


噴水の近くに小松宮彰仁(あきひと)親王銅像がある。

大正13年(1924年)、上野恩賜公園は宮内省を経て東京市に下賜された。

 慶応4年(1868年)5月15日、大村益二郎の指揮の下、上野寛永寺に立てこもる彰義隊を総攻撃、夕刻敗退させた。

大村益二郎の像は靖国神社にある。

東京都美術館へ。

2004年下 町〜に戻る