2008年埼 玉

ふるさとの散歩道〜三ツ木堰公園〜
indexにもどる

鴻巣市吹上の「ふるさとの散歩道」に22基の句碑があるというので、行ってみた。

そのうち16基は元荒川沿いにあるそうだ。

とりあえず、三ツ木堰公園から始めることにする。


三ツ木堰公園には加舎白雄の句碑が2つ並んでいた。


     

馬ほこり蝿も忘れしひと間哉
     
この中にわかきはたれぞ屠蘇の酒

   なれにし魚生ぬしが葆光洞にあそびて

馬ほこりも蝿も忘れしひと間哉


「魚生」は袋村の医師川鍋家六代目道教の号。

川鍋家五代目千杏と加舎白雄の句碑が元荒川橋にある。

   くすし一羽亭初会に

この中にわかきはたれぞ屠蘇の酒


「一羽」は前砂村の薬師細谷家の人。

一羽の句

春雨やいつをはてしの琶巴つくり

   病後吟

つくり木の世につながれて芽をぞふく


旧中山道吹上高校入り口に設置したものを三ツ木堰公園に移したようだ。

三ツ木堰公園に躑躅(つつじ)が咲いていた。


 平成17年(2005年)10月1日、埼玉県北足立郡吹上町は北埼玉郡川里町とともに鴻巣市に編入。

水辺公園へ。

2008年埼 玉〜に戻る