昔の温泉

男鹿温泉「男鹿グランドホテル」

indexにもどる

 寒風山から県道55号入道崎寒風山線を行くと、県道55号入道崎寒風山線は国道101号に合流する。


途中でアオサギを見かけた。

写真を撮ろうとしたら、ドアの音で逃げてしまった。

 アオサギは秋田県指定の天然記念物で、男鹿半島にアオサギの繁殖地があるそうだ。

県道55号入道崎寒風山線は再び国道101号から分岐する。

男鹿温泉「男鹿グランドホテル」(HP)へ。


大浴場「錦湯」


泉質は純弱炭酸食塩泉。泉温は55℃。

純弱炭酸食塩泉とは聞いたことがない。

大露天風呂が見える。

今日の日の入は18時55分。

入道崎で日の入りを見る前に八望台で夕陽を見ることにする。

その前に海岸に出る。

大浴場「錦湯」の朝


朝日が差し込んでいる。

朝の大露天風呂


大露天風呂といっても、特別大きいわけではない。

ロビーにも朝日が差し込んでいた。


 平成27年(2015年)4月1日、「男鹿グランドホテル」は「男鹿温泉結いの宿別邸つばき」としてリニューアルオープン。

再び入道崎へ。

昔の温泉に戻る