私の旅日記2014年

木曽福島駅〜也有の句碑〜
indexにもどる

JR中央本線木曽福島駅下車。


木曽福島駅のD51の前に横井也有の句碑があった。


綿入れを木曽路の夏や花の旅

 平成5年(1993年)、木曽福島町町制百周年記念に建立。静岡県浜名郡新居町寄贈。

福島関所は碓氷、箱根、新居とともに当時天下の四大関所と称していた。

駅前の藤棚には大田水穂の歌碑があった。


山蒼く暮れて夜霧に灯をともす木曽福島は谷底の街

 昭和11年(1936年)10月16日、斎藤茂吉は木曽教育会五十周年記念講演のため木曽福島を訪れた。

十二年ぶりに來りし木曾の町におどおどとして講演を了(おは)

『曉紅』

「私の旅日記」2014年〜に戻る