2010年宮 城

大崎八幡宮〜国 宝〜
indexにもどる

仙台市青葉区八幡の国道48号沿いに大崎八幡宮(HP)がある。


 坂上田村麻呂宇佐神宮を胆沢城(現:岩手県奥州市)に勧請したのが始まりという。

慶長12年(1607年)、現在地に遷座。

三之鳥居


長床


重要文化財である。

大正年間まで嘉右衛門の絵馬が掛けられていたそうだ。

芭蕉をして「風流のしれ者」と感嘆させた俳人北野加之(画工加右衛門)である。

社殿


国宝である。

祭神は応神天皇、仲哀天皇、神功皇后。

俳人大場雄渕は大崎八幡宮の神職であった。

2010年宮 城に戻る