2004年群 馬

不動の滝〜金雀枝(えにしだ)

indexにもどる

川原湯温泉神社から不動の滝に向かう。

途中、豊田乳業で牛乳を飲む。北軽井沢の牧場から運んでくる牛乳だそうだ。

道端に蝮草(まむしぐさ)があった。


蝮草は水芭蕉や座禅草と同じサトイモ科。

更に行くと、金雀枝(えにしだ)が咲いていた。

青空を背景にして写真を撮る。


金雀枝(えにしだ)はマメ科の花。

石段を登ると不動堂があり、そこから滝見台まで歩く。

新緑の中に不動の滝があった。

不動の滝


三段に分かれて流れ落ちる滝で、落差90mあるそうだ。

実際に見えるのは下の三の滝だけ。三の滝は落差50m。

 大正9年(1920年)5月18日、若山牧水は奥さんに絵葉書で不動の滝のことを書いている。

 一番右のはしのひだの所に不動瀧といふすぐれた瀧がある。一人で見てると恐い。

 さきほど呼子鳥がないてゐたが、いままた梟がなきだした。どうも雨らしい。

共同浴場「王湯」に戻る途中、また豊田乳業で牛乳を飲む。

2004年群 馬〜に戻る