2014年福 井

北ノ庄城址〜柴田勝家像〜
indexにもどる

福井市中央一丁目に北ノ庄城址公園がある。


北の庄城址・柴田神社

天正3年(1575年)、柴田勝家公が築城。9層の天守閣を持つ日本最大級の城だったと記録だったとの記録が残っている。同11年(1583年)、賤ヶ岳の戦いに敗れた勝家公は、自ら城に火を放ち、妻お市の方とともに最期を遂げた。現在は勝家公を主祭神とし、お市の方を配祀する柴田神社や茶々・初・江を祀る三姉妹神社が建立されている。

柴田勝家像


お市の方像


三姉妹像


由利公正宅跡へ。

2014年福 井〜に戻る