2019年愛 媛

坂村真民記念館〜正岡子規の歌碑〜
indexにもどる

砥部町大南に坂村真民記念館がある。


平成18年(2006年)、真民は97歳で砥部町にて永眠。

平成24年(2012年)3月11日、坂村真民記念館開館。

武道館の跡地である。

今年で開館7周年。

念ずれば花ひらく


   念ずれば
   花ひらく
苦しいとき
母がいつも口にしていた
このことばを
わたしもいつのころからか
となえるようになった
そうしてそのたび
わたしの花が
ふしぎと
ひとつひとつ
ひらいていった

坂村真民記念館の右手に正岡子規の歌碑があった。


砥部焼の乳の色なす花かめにうめと椿と共にいけたり

『竹乃里歌』(昭和33年)収録の歌。

2019年愛 媛〜に戻る