芭蕉の句碑静 岡


さミたれの空吹おとせ大井川

島田市稲荷町に大井川緑地公園がある。


大井川緑地公園に芭蕉の句碑があった。


さミたれの空吹おとせ大井川

 元禄7年(1694年)5月、芭蕉西帰の途次島田宿塚本如舟邸を訪れた際に書き残された句。

   するがの国に入て

するがぢやはなたちばなも茶のにほひ   はせを

   五月の雨かぜしきりにおちて
   大井がはの水出侍りければ
   しまだにとゞめられて如舟
   如竹などいふ人のもとにありて

ちさはまた青葉なからになすひ汁

さみたれの空吹おとせ大井川

昭和3年(1928)1月、建立。

『笈日記』には「雲吹おとせ」とある。

芭蕉の句碑静 岡〜に戻る